「成功者」の宿命

アメリカショービジネスにおける「成功者」と言われる者には

 

その領域に達した事が一目で分かる共通点が存在します

 

 

 

 

 

ビヨンセ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アブリル・ラヴィーン

 

 

 

 

 

 

 

 

マライヤ・キャリー

 

 

 

 

 

 

全員漏れることなくブックブクです

 

 

 

 

 

 

そして一方、私はというと

久しぶりに会う期間が長ければ長い人ほど 「お前太ったね!」 を必ずと言っていい程耳にする様になりました

 

全く成功していないにもかかわらず、です。

 

 

更に深刻な問題は

ここ最近においては、それ程久しぶりじゃない人に言われるようになって来ました

これは由々しき問題です

 

 

うちの嫁にいたっては事あるごとに亭主に向かって「豚」を連呼する始末

 

心地良く受け入れていましたが

 

どうやらそーいうプレイでは無かった様です

 

 

 

 

 

そろそろ問題なので解決します

まずは歩くことにしました

 

最近20kgの減量を実現させたチンチロ先輩によると

「まずは道具から入れ。逃げられないから」

との事なので靴買いました

 

 

さらに効果を目で見て分かるようにするため

当Blog一番下に進捗グラフを設けました

自分が今何キロで恥ずかしいなんて女子高生みたいな事は言いません

しかもこれぐらい追い込まないとやりません

 

 

 

そんなわけでこれからしばらく動向を監視して下さい

 

明日から本気出す

1 comment on “「成功者」の宿命”

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。